純正以外のタイアは?

初期(1990年代)にクラブ員間で交わされた声を掲載しています。情報として古いものもあります。

純正タイヤはこちらに掲載しています。

「純正以外のタイアは?」への4件のフィードバック

  1. タイヤ選びは難しいですよね。私はそろそろ交換なんですけど、溝がなくなっているのに気がついて、つぎの日に遠出をするために急いでタイヤショップへ急行したのですが、欲しかったS-02の在庫が無くてたまたまサイズのあったG-GRID(ちまたではG-SLIPとも言うそうですが)をつけてしまいました。これがまたbadで・・。おまけになかなか減らないんですよね、これ。もうしばらくはこのタイヤで我慢するしか・・。(S.C.、静岡県)

  2. 結論として、BS Potenza 710 kaiは買いじゃない、ですね。以前どなたかが仰ったとおりです。ホイールをインチアップしてしまったので純正品は装着できないため、幾つかの銘柄を試してみるしか仕方がないんですけれど。まず気になったのが、よく鳴くんですよ、710 kaiの奴が。勿論、タイヤは滑れば鳴くんでしょうが、純正タイヤに比べて鳴くのが早い気がしました。ともかくちょっとブレーキを踏んでもハンドルを切っても、キューキュー煩くて…。で、それと重複する面がありますが、粘りが殆ど無いんだよね。何というか、非常に乾いていてカサついた感じがするんです。小生はもっとヌメーッとかヌルーッとかするような感じがあった方が感覚的に好ましいと思うのですが、何か味気ないんですよ。そのかわり、滑り出す感じもよく判るし、その後のコントロール性も良いようで、テイルスライドのみではなく4輪ともドリフトした後にグリップが恢復した瞬間も、挙動がすごく安定していて、落ち着いて進行方向を修正できる(必要な場合)とは感じましたが。お蔭で、クリッピングポイントの参考に、と立てて貰っていたパイロンを2本なぎ倒したのみで(倒したのは小生だけでしたが…)スピンアウトするようなことは無い侭に程々に南コースを走行することが出来ました。一番心配だったのは、タイヤサイズが純正と変わってしまったために前後のバランスが狂ってコントロールし難い車になってしまっていることだったのですが、取り敢えず小生の腕のレベルでは限界点を云々する必要性は無いために、稀有な心配だったようです。(Y.H.、岐阜県)

  3. NSXの場合、専用タイヤですからメーカーもテストもそれなりにしているでしょう。一方、アフターマーケットのタイヤは広範囲な車種を対象にしているので当たり外れもあるのでしょう。しかし、タイヤは日々進歩しているので 純正を上回るベストなタイヤが出てくるかも知れません。選択に悩むところです。オーナーズミーティングのレクチャーで尾崎さんがよくおっしゃってますが、マフラー、オイルetc。どれも純正以外はテストしているわけではないので勧められる物はないと。メーカーなので当然のご意見です。(H.K.、東京都)

  4. 同銘柄でも通常はメーカーに卸すタイヤと量販店に卸すタイヤではさまざまな点(たとえば、タイヤ自身のバランスとか)で違っているらしいのですが、S-02に関してはその差が他の銘柄と比べて極めて小さいのだそうです。その分、値段も高めですが・・。カタログだけで見るとかなりのハイパフォーマンスタイヤのようです。私も次ぎは試してみようかと考えています。(S.C.、静岡県)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA