ATが壊れました

初期症状

  • PGM-F1警告ランプ点灯
  • 変速タイミングが変になり、エンジン回転に異常が生じます。(3000回転より上がらないなーっと思ってると、タイミングが遅れて上がったりなど)

経過

  • Dレンジで発進すると1速・2速・うぃーん(エンジン回転のみ上昇・ギヤーがニュートラル状態)・・・3速に入らなくなりました。
  • そのうちDレンジでの走行不可能になり、手動1速発進を試みるもギヤー入らずニュートラル状態。2速発進して3速に入れても、ギヤー入らずニュートラル状態。2速で走っていても、急にニュートラル状態になってみたり・・・。こうなるとバックギヤーにも入りません。こうなったら、惰性で路肩に止めてエンジンの再始動です。 この状態で30Kmど走行しドキドキものでした。
  • スーパーチャジャーが付いてる様な異音が出ます。NSXってNAなのに・・・。

現状

  • 2速のみ走行可能・バックも大丈夫みたい。

昨日、入院させましたので詳しい事が解り次第、報告いたします。(修理代がいくらになるか、ビクビクしてます。)

診断

先ほど、ホンダベルノより電話が有りました。

  • PGM-F1ランプ点灯は、ATの故障とは、無関係のようです。不燃焼を検知したそうです。安いセルフのガソリン入れたからかなぁと一人で納得しています。もう絶対いれない!
  • ATはミッションごと交換すると、目が飛び出る金額になるそうですが、バラして壊れている場所のみ交換すれば安く直るそうです。安く? 修理は、ATミッションをバラして直すので、専用の機械のある工場に持ち込んで作業するそうです。部品は、在庫するような部品じゃないので、これから作るそうです。オーダーメイド? 作業完了日は、後日連絡をくれるそうです。早く帰ってこーい!。今のところ43万(税込み)くらい掛かるそうです。
  • 原因は、過激な走行?。でもサーキットは走ったこと無いんだけど・・・。月1・2回箱根に行くけど・・・。1速でひっぱちゃいけないとか・・・。でも2速・3速の方が良く使うんだけど・・・。ちゃんと停止してから、バックギヤーに入れてないとか・・・。

完了

無事退院出来ました。工事内容は下記の通りです。

オートマミッション乗せ替え212,200円
コンバーターASSY109,000円
ATオイル5,775円
ラジエター液3,000円
ブレーキフルード1,630円
工賃49,000円
合計380,605円
税金19,030円

サスペンションも外した為に、ブレーキフルード料金が発生しました(替えたばかりだったのに)。ラジエター液はATオイルクーラー用って言ってました(付いてるとは・・・)。壊れた個所等について説明された事は良く解りませんでした。

乗った感じは、4000回転近くが力強くなった気がしました。エンジンブレーキの効きは変わりません。直って良かったです。(神奈川県のO.I.さんに情報提供いただきました。2001.06.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA