初期型にキーレスエントリーを後付けしたい

初期(1990年代)にクラブ員間で交わされた声を掲載しています。情報として古いものもあります。

「初期型にキーレスエントリーを後付けしたい」への2件のフィードバック

  1. 平成3年式のATに乗っています。購入した際、キーレスがついていなかったのでいろいろ検討した結果、社外のセキュリティーシステム(CRIMSTOPPER)を導入し、キーレスとセキュリティー機能が利用できるようになりました。装置と取りつけ費用込みで10万円ぐらいでした。(H.Y.、静岡県、2001.9.)

  2. 初期型では、赤外線式キーレスエントリーが後付けオプションとして用意されていました。しかし、その後のモデルでは、セキュリティシステムとセットになった電波式キーレスエントリーが標準装備となり、今日に至っています。このため、初期型にキーレスエントリーを単純に後付するのは結構難しいようです。また、生産サイクルが短いため部品の在庫がほとんど無いという理由もあります。

    では、現行製品が使えないかという点ですが、付けられたとしてもセキュリティ機能はまず使えません。ドアライニングをはじめ、ワイアハーネスも別もののため、改造を必要とします。このため、見た目も問題が残りそうです。(NSX CLUB of JAPAN)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA