シートを変えたい

初期(1990年代)にクラブ員間で交わされた声を掲載しています。情報として古いものもあります。

「シートを変えたい」への7件のフィードバック

  1. 一応は滑べりにくい加工はしてあるようですが、滑べるし、確かに夏に辛いですね。色も黒だからよけいに。夏の炎天下に駐車するときは必ず、フロンウインドウスクリーンを置いてます。車検に合わせてリフレッシュプラで基本+機能部リフレッシュするか、そろそろヘタリが気になってきたシートを交換またはエクセーヌでドアライニングと共に張り替えるかなあ、と考えたりしてます(シートをレカロに変えるという選択枝もありますが・・・)。しかし、値段も良いので厳しいかも・・。ご存知かも知れませんが(S.C.、静岡県)

  2. 私にもRのシートはぴたっと来て好きです。この9万というのは両方のシートでしょうか?
    リフレッシュだとシート張り替えで15万、交換で30万ですね。Rのシートは好きですが、値段が張りすぎて変えるのはちょっと辛いですね・・たしか60万くらいしたような・・・。でも、この間、六本木の駐車場でクーペ(AT)にRのレカロを入れているNSXを見かけました。(S.C.、静岡県)

  3. ノーマルのシートもRのレカロもそれぞれの体型によって合う合わないがあるようで、私はいずれもばっちりマッチして長距離でもまったく問題ありません。ただし、ノーマルのシートはやっぱり3万キロを経過する頃からクッションが経たってくるので、腰のあたりが新車の時のように支えてくれなくなるようです。これはシートの背中部分だけを交換できるので(ノーマルのシートのバックはサイド部分と背中部分とパーツが別々でディーラーでも交換できる)、弾力がなくなったら変えてみるのも手だと思います。確か、工賃込みで9万くらいだったと記憶しています(今はもっと安いかも・・・)。サーキット走行ではRのレカロのポジションが私にはバッチリなのですが、合わないと言う方もいらっしゃるので、好みの問題もあるのでしょう。(H.H.、神奈川県)

  4. 小生は自慢ではありませんが座高が高く、それなのにアップライトなポジションを好むため、オリジナルのシートでは頭がつっかえてしまいます。それでRECAROにしたんですね、SRというタイプです。狙いどおり座面は下がったのですが、腿のサポートがイマイチでした。つくりもいささかチャチで、がっかりしました。そのあたりはSPARCOの方がいいみたいです。当然のことながらすべて「手動」になるわけですが、短気な小生などはむしろその方がいいみたいですね。バタンと前に倒して背後に荷物を置くときなどずっとずっと便利だと思いますもの・・・(N.N.、東京都)

  5. サーキット走行の必需品のバケットシートですが、私はスパルコを装着しております。みなさんご存知の定番、レカロはブリンプが輸入している物はとても高いと思います(もちろん、NSX純正物よりは安い)。シート等はもともと消耗パーツだと思いますのでそんなに高価品を装着する必要は無いような気がします。スパルコは値段の割にはよいものだと思います。シートレールはスパルコからNSX用が出ていませんので、名古屋のメーカーのブリッド製が少しの加工で装着可能です。私は、身長が188cmありますが、ドライビングに何ら、影響ありません。スパルコなら傷んだら新品に交換しても高い買い物ではないと思います。背もたれ等のクッションはマジックテープで簡単に交換できるようになっています。皆さんも一度ためしてみてはいかがでしょうか。(N.S.、愛知県、1999.7.)

  6. 無限バケットシート「S1」のNSX専用シートレールが発売されました。価格は一脚分42,000円です。また、装着した時(純正レカロシートを基準にして)60mm着座位置がさがります。無限ショールームに装着したNSXが展示してあるそうです。(T.N.、神奈川県、1999.9.)

  7. レカロSP-G(並行品)ですが、とにかくホールド性が良いです。太股・お尻・脇・肩とガッチリとホールドしてくれます。以前はハンドルを切る度に、横Gでお尻が動いてしまい、横Gに耐えるのに一所懸命でドライビングに集中し辛かったのですが、シートのおかげで体が固定されハンドルやアクセル操作に集中する事が出来る用になり、安心して車を振り回す事が出来るようになりました。シートレール(フェイズ)が変わったおかげもあって、ポジションもかなり低くなり、ヘルメットを被っても天井に頭がつっかえなくなりました。ポジションはフロアにそのまま座っている位の感覚です(実際シート下面とフロアの間には指が入りません)。ただ、乗り降りがスッゴクし辛くなりましたね。とにかく乗り降り時にはシートを一番後ろまで下げて、ドアを大きく開けハンドルを持って”ヨッコイショ”といった感じです。これからは買い物に行くのも大変です。

    RECARO SP-G 80,000
    シートレール  25,000
    取付工賃(0.5H) 5,000
    合計     110,000

    ちなみに、シートの取付け・取外しは自分でも簡単に出来ます。作業としてはシートレールを固定している前後のボルト4本をはずし、シート下面にある電動用のカプラーを外すだけです・・・確か?(僕は面倒だったのと、自宅に作業スペースが無いのでフェイズでやってもらいましたが)。で、交換した純正シートは引っくり返して助手席に乗せて帰りました。(M.K.、神奈川県、1999.10.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA