クラブ紹介

Club Logo


設立 1990年11月

クラブ員 96名(2017年1月現在)

基本理念

本会は、「ジェントル・アンド・エクスクルーシブ」の精神をモットーとしており、会員は常に紳士的かつ献身的な姿勢と自主的かつ積極的な活動貢献をして頂き、本会及びその活動をより良いものとするために協力し合えることを理想としています。NSXは、一般的な乗用車とは異なり、趣味性の高い車であるため、メーカーや販売店から得られる情報には限りがあります。先進的な技術を投入した第2世代のNSXが量産されて走り出した一方で、発売当時は革新的なスポーツカーだった初代NSXはクラシックカーの領域に入ろうとしています。それ故に、NSXのオーナーでしか知り得ないお互いの情報を共有し、この車を正しく理解し、安全かつ快適にドライブする必要があると思います。

本会は、メーカーや販売店に依存するのではなく、オーナー独自の活動を目指します。会員は、北海道から沖縄までの日本全国に及びます。そのため、全クラブ員を対象とした統一的な活動を開催することは、現実的に困難なものと思われます。そこで本会では、インターネットなどの通信技術を積極的かつ有効に利用することにより、クラブ内の情報共有化に努めています。一方で、会員同士は、頻繁に会えなくとも同じ志を持っており、目指す方向性は一致しているはずです。それらを共有して活動を活性化するためには、直接お会いしてお互いを知る機会を設けることも本会では大切にしており、会員には各種イベントへの積極的な参加をお願いしています。

本会の総会は、毎年2月に開催されます。また、会員には全国各地で開催されるツーリングや各種イベントへも積極的な参加を望んでいます。鈴鹿サーキットやツインリンクもでぎで開催されるオーナーズミーティングなどスキルアップやオーナー間の交流のためのトレーニングへの参加も推奨しています。さらに、国内外のオーナーズクラブとの交流を促進しています。

会員となった方々には、ご自身がやりたいことがあれば、率先してイベントなどを企画や提案して頂き、実施に際しても主導的に活動し、一緒に本会の活動の活性化へ貢献して頂けることを期待しています。


mail お問い合わせ

(C)Copyright 1998-2011 NSX CLUB OF JAPAN. All rights reserved, 無断転載を禁止します